鈴木彩艶の経歴(クラブ・代表)

プロフィール

鈴木彩艶(すずき ざいおん、2002年8月21日生まれ)は、日本のプロサッカー選手で、ベルギーのシント=トロイデンVVに所属するゴールキーパーです。埼玉県さいたま市浦和区出身で、身長190cm、体重91kgの堂々たる体格を誇ります​​​​。

クラブ経歴

浦和レッズ

鈴木彩艶は、幼少期に兄の影響でサッカーを始め、浦和大東スポーツサッカー少年団に入団しました。その後、浦和レッズのアカデミーに進み、浦和ユースでの活躍が認められ、2019年2月1日にクラブ史上最年少となる16歳5か月11日でプロ契約を締結しました​​ 。2019年8月9日には2種登録選手としてトップチームに登録されました 。

シント=トロイデンVV

2023年夏にベルギーのシント=トロイデンVVに移籍し、すぐに先発の座を勝ち取り、その実力を証明しました。移籍後はクラブの主力として活躍し続けています​​ 。

代表経歴

鈴木彩艶は、日本代表としても活躍しており、数々の国際大会に出場しています。

ユース代表

  • 2016年:U-15日本代表(欧州遠征)
  • 2017年:U-16日本代表(インターナショナルドリームカップ)、U-17日本代表(国際ユースin新潟、チェコ遠征、U-17W杯)
  • 2018年:U-17日本代表(国際ユースin新潟、チェコ遠征)
  • 2019年:U-20日本代表(U-20W杯)
  • 2020年:U-19日本代表候補
  • 2021年:U-24日本代表(福岡&豊田合宿、東京五輪)
  • 2022年:U-21日本代表(ドバイカップU-23、AFC U23アジア杯、欧州遠征)
  • 2023年:U-22日本代表(欧州遠征)​​ 。

A代表

2022年7月19日、香港戦でA代表デビューを果たしました。以降、SAMURAI BLUEのゴールマウスを守る存在として、抜群の反応と運動能力を示しています​​​​。

代表歴

  • 2020年:オリンピックサッカー競技(東京2020)
  • 2019年:FIFA U-20ワールドカップ(ポーランド)
  • 2017年:FIFA U-17ワールドカップ(インド) 。

プレーの特徴

鈴木彩艶は、その身体能力と卓越した反応速度で知られています。特に、フィジカルトレーニングに熱心で、ベンチプレス125kgを挙げるほどの筋力を持っています​​。また、彼の名前「彩艶(ザイオン)」は、聖書に登場する聖なる丘「Zion」に由来しています 。

今後の展望

鈴木彩艶は、クラブおよび代表チームでの更なる活躍が期待されています。特に、ベルギーリーグでの経験を積み重ね、国際舞台での存在感を一層高めていくことでしょう。