喜友名諒さんは、日本を代表する空手家であり、空手師範として多岐にわたる活動を行っています。彼が運営する道場「劉衛流喜友名龍鳳館」では、幅広い年齢層の生徒に対して基礎から高度な技術まで指導が行われています。また、沖縄劉衛流喜空手・古武道龍鳳会の活動やオンラインセミナーにも積極的に参加し、空手の普及と技術向上に尽力しています。この記事では、喜友名諒さんの仕事や道場について詳しく紹介します。こんな疑問や不安にお答えします。喜友名諒さんの道場はどこにあるのか?どのような指導が行われているのか?月謝はいくらか?これらの情報を通じて、喜友名諒さんの魅力と道場の雰囲気をお伝えします。ぜひ最後までご覧ください。

喜友名諒の仕事は何か?

空手師範としての活動

喜友名諒さんは、日本の著名な空手家であり、空手道の師範としても活動しています。彼の仕事は、主に以下の2つの活動に分かれています。

1-1. 道場での空手指導

喜友名諒さんは、自身の道場「劉衛流喜友名龍鳳館」で空手の指導を行っています。道場は沖縄市にあり、多くの生徒が通っています。喜友名諒さんの道場は、幼稚園生から大人まで幅広い年齢層の生徒を受け入れており、基礎から高度な技術まで幅広い指導を行っています。

具体的には、週に2回の稽古日が設定されており、月曜日と木曜日に稽古が行われています。幼稚園生は午後6時から6時30分まで、小学生は午後6時30分から7時45分まで、中学生以上は午後8時から9時30分までの時間帯で指導を受けることができます。このように、年齢や経験に応じた細かな指導が行われているため、生徒一人ひとりが自分のペースで技術を習得できる環境が整っています。

1-2. 沖縄劉衛流喜空手・古武道龍鳳会での活動

喜友名諒さんは、一般社団法人沖縄劉衛流喜空手・古武道龍鳳会の活動にも積極的に参加しています。この団体では、空手の普及や技術向上のための活動が行われており、喜友名さんもその一環として様々なイベントやセミナーに講師として参加しています。

特にオンラインセミナーの開催が注目されています。例えば、2021年8月には「基本から高度な形」をテーマにしたオンラインセミナーが開催され、多くの空手愛好者が参加しました。このようなセミナーは、全国各地の空手家に技術を伝える貴重な機会となっています。

劉衛流喜友名龍鳳館の紹介

喜友名諒さんが運営する道場「劉衛流喜友名龍鳳館」について詳しく紹介します。

2-1. 道場の場所

「劉衛流喜友名龍鳳館」は沖縄県沖縄市にあります。具体的な所在地は、沖縄市大里2丁目13-25の沖縄市大里公民館内です。公民館内に道場を構えているため、地域に根ざした活動が行われており、地元の子どもたちや大人たちにとって身近な存在となっています。

2-2. 稽古日

道場の稽古日は、月曜日と木曜日です。稽古時間は以下の通りです。

  • 幼稚園生:午後6時から6時30分
  • 小学生:午後6時30分から7時45分
  • 中学生以上:午後8時から9時30分

このように、年齢ごとに異なる時間帯で稽古が行われるため、各年齢層に応じた指導が可能です。また、稽古内容も基礎から応用まで幅広くカバーされており、生徒たちはそれぞれのペースで技術を磨くことができます。

2-3. 月謝について

道場の月謝は、他の空手道場と比較してもリーズナブルな設定となっています。具体的な月謝は4,000円前後であり、年会費として1,000円が別途必要です。この月謝には、稽古料のほかに道場の運営費用も含まれています。

また、公民館内に道場を構えているため、場所代が安価であることも月謝の抑制につながっています。このため、多くの生徒が無理なく通うことができる環境が整っています。

喜友名諒のプロフィール

喜友名諒さんは、幼少期から空手に親しみ、数々の大会で優勝を重ねてきました。彼の空手のキャリアは5歳から始まり、中学3年生のときに劉衛流空手家の佐久本嗣男さんに弟子入りしました。大学生の頃には、「自分の道場を持ちたい」という夢を抱き、2014年4月に念願の道場「劉衛流喜友名龍鳳館」を開設しました。

喜友名諒さんは、道場の運営だけでなく、沖縄劉衛流喜空手・古武道龍鳳会の活動やオンラインセミナーの講師としても活躍しており、空手道の普及と技術向上に尽力しています。また、彼の道場からは多くの優秀な空手家が育ち、全国大会や国際大会で活躍しています。

彼の指導方針は、基礎を大切にしつつも、個々の生徒の成長に合わせた指導を行うことです。そのため、道場では和やかな雰囲気の中で厳しくも愛情深い指導が行われています。

まとめ

喜友名諒さんは、優れた空手家としてだけでなく、空手道の普及と後進の育成にも力を入れています。彼が運営する道場「劉衛流喜友名龍鳳館」では、基礎から高度な技術まで幅広い指導が行われ、多くの生徒が通っています。また、沖縄劉衛流喜空手・古武道龍鳳会の活動やオンラインセミナーにも積極的に参加し、全国の空手家たちに技術を伝えています。喜友名諒さんの道場は沖縄市にあり、月謝もリーズナブルで続けやすい環境です。この記事を通じて、喜友名諒さんの仕事や道場の魅力を感じていただければ幸いです。